明け方の礼拝を守るには体質改善にトライしよう!

教会で信仰を守っているなら、だれでも朝早く起きたい。
でも寝坊してしまった!!

「朝、寝坊した・・・私はもうダメだ。」

そう思うことありますか?
私も経験があるからとても分かります。

今日は寝坊しても体質になるまで諦めない!ということと、体質改善についての御言葉を掲載します。

目次

寝坊したら・・・諦める?!

聖書を見ると、神様は、そして人々は明け方に祈り動きました。

出エジプト記16章7節 また、朝には、あなたがたは主の栄光を見るであろう。
詩篇119篇147節 わたしは朝早く起き出て呼ばわります。わたしはみ言葉によって望みをいだくのです。

朝、起きれるようになるポイントの一つは「体質になるまで決して諦めないこと」です。
それが寝坊した場合の対処法です。

仮に今朝、起きれなかったとして「あなたはもうダメ」なんてこと、神様がおっしゃるでしょうか?

寝坊したからといって諦めたら変わらないので、体質になるまで諦めずに一緒に頑張りましょう(^^)
体質になるまでの時間は各自違うと思いますが私の場合、大体、三か月から半年くらいで体質になりました!

「体質改善」に関する箴言

決心しても、どうしてできないのか?
イエス様に約束しても、どうしてできないのか?
悔い改めても、どうしてできないのか?
→体の体質ができていないし、心の改善ができていないからだ。
→だから「体質を改善して、思うとおりに行なおう」
「体の体質を作って、心を改善しよう」

3時間寝る体質になっている人は3時間寝るだけでも疲れが取れ、5時間寝る体質になっている人は5時間寝なければ疲れが取れないし、7時間寝る体質になっている人は7時間寝なければ疲れが取れない。それぞれ体質をどう作るかによって異なる。

まず自分の体質を直してこそ、行ないやすい。
体質を作ることとは、体を磨き、修行し、鍛錬することだ。

イエス様も「心では望むが肉体が弱い(マタイ26:41)」とおっしゃった。心は願うが肉体が弱くてできないと根本をおっしゃった。

まず自分の肉体を鍛錬し、ちょうど作品を作るように、時間をかけて体質を作りなさい。

繰り返し行なって、体の体質を改善し、心を改善するのだ。めからよくできることがどこにあるか。できないことも繰り返し行なえば、体質になって、飛べるようになる。

主の御心通りに生きることが負担になるという人も、体質になっていないからだ。

体質を作った人は、決心した人より勝利する。
体質を作って行なう人は、人生の勝利をする。
体質を直す人は人生の勝利をする人だ。

自分が自分を、自由になるように作りなさい。
自分の習慣、癖、体質の鎖を体から切ってこそ、心も精神も霊魂も自由になる。

体の体質と心の体質を直せば、主の御言葉が易しく行なえる。

2011年7月15日御言葉より抜粋

体質化するとこうなるー寺で育った私の母の話

母は、寺育ちでした。
住まいと寺が一緒でした。

寺では、祖父が朝からお経をとなえていました。

子供のころから、母は祖父がとなえるお経を一緒に聞いていました。

そんな中で育ったので、母は完全に明け方体質になりました。
結婚して寺での生活がなくなってからも、母親は朝遅くまで寝ているということは、私は一度たりとも見たことがありません。

寝坊する母親の姿は想像できません。
無理して頑張って起きてるという感じも、一切しません。

寝るのも早いです。家族の中で誰よりも早く寝ます。

体質になると、こうなるんだという良い見本です。

一緒に頑張りましょう―!

ここまで書いておいて。私も明け方のリズムが崩れる時があります。
でも諦めない体質だけはつきました(笑)
これを読んでる皆さん、一緒に明け方がんばりましょう(^^)

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる