<精巧で繊細に>できなくて、喧嘩し、争い、

繊細に確認せずにやっているうちに間違いが起こり、それによって相手が誤解するようになり、自分が間違ったことがないのに相手が誤解するから嫌だし、だからどんどん争い、喧嘩をするようになることが多いです。

<精巧で繊細に>できなくて、喧嘩し、争い、損もし、建物も崩れ、橋も崩れ、戦争も起こり、目的としたことも壊れるようになります。

-摂理 キリスト教福音宣教会 2016年8月21日 主日礼拝の御言葉より

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる