毎日「精巧さ」と「繊細さ」を忘れずに、見つけて、適切なところに使いなさい

これから「存在物の精巧で繊細な部分」を見つけて、見て、悟り、これを創造なさり教えてくださった三位一体に感謝し、三位を愛して毎日対話しながら、甲斐に満ちて生きなさい。

世の中の食べ物も精巧で繊細に作ってこそ、その味が秀でて、「精巧で繊細な脳」にまで刺激を与え、「極致の味」を感じるようにさせ、喜ぶようにさせる。

毎日「精巧さ」と「繊細さ」を忘れずに、見つけて、適切なところに使いなさい。

-摂理 キリスト教福音宣教会 鄭明析牧師の箴言より

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」

目次
閉じる