摂理の御言葉より「諦めてはならないもの」

人は生きていく中で、諦めそうになる瞬間が何度あることでしょうか。

諦めたことが無い、諦めそうになったことが無いという人がいるでしょうか。

クォンちゃん(中国の屠殺場から救われた犬)@月明洞

摂理のポンソク牧師がこう話してくれました。

自分自身に対して、諦めないで。
どうしてやっても駄目なのか…と。
他の何を諦めても、自分を諦めては駄目。
いつかは潜在能力によってしっかり存在できる。
そういう自分に対する自信がなければ、他人の真似をする。
似るべきはキリストだけ。

0000049169_4ccb2d64b8159636a44b29fe2e62a841n

私は元々、自暴自棄、諦めやすい人です。
だからこの言葉をとても深く感じます(・Д・`)

自分に対して諦めてしまうと、全てが止まってしまうのですよね。
時間が止まったわけじゃないのに、止まったかのようにみえる。

0000049168_d82f9436247aa0049767b776dceab4edn

どんなに能力があったとしても、100m走を途中で「自分は早くない」といって諦めてしまったらそこで終わってしまう。
諦めないこと、とても大事なこと。

一番大事なのは「自分に対して諦めないこと」。

0000049166_414a7497190eaef6b5d75d5a6a11afcfn

基本であり、かなり忘れがちなこのことを改めて思い出させてくださったことに感謝します(人´口`)

今日も諦めずに最後まで行う一日になりますように☆

0000049167_c37a21223db1cda645af1264df751f7fn

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」

目次
閉じる