祈りは仕事だ

祈りは仕事だ。

仕事をする時<何かの目的>を持って「完成する時まで」働いて終えるように、祈る時も<何かの目的>を持って「できる時まで」祈って解決するのだ。

家を建てる時、完成する時まで毎日働くように、「祈りの仕事」もそうだ。

家を建てる時、6カ月、1年は働いてはじめて完成する。
祈りもそうだ。病気が治ることを祈るにしても、何かの目的のために祈るにしても、「完成する時まで、できる時まで」祈らなければならない。
1、2回、10回、20回やってやめたらだめだ。

-摂理 キリスト教福音宣教会 鄭明析牧師の箴言より

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」
現在、キリスト教福音宣教会の教会である天運教会ヘブンズフォーチュンチャーチ(八王子市北野町)所属

りおのProfile自己紹介

キリスト教福音宣教会

目次
閉じる