万事を差し置いて<初期>に捕らえ、治め、処理し、行なわなければなりません

<眠りを治める方法>があるように、<生活の中の居眠りと眠りを治める方法>があります。
それは最初に眠い時、初期に滅ぼして治めることです。

初期は、‐「砂一粒」と同じで、治めることがとても簡単です。しかし大きくなれば、‐それだけ治めにくく、不可能です。
<初期>に苗を抜くようにし、怪物の子を捕まえるようにやらなければなりません。<火種が起こる時、火災の初期>に火を消すようにやらなければなりません。

生活の中の眠気も、悪い考えも、不義も、何かの問題も、サタンも、‐<初期>に小さいと軽く思うのではなく、<初期>に火を消すように処理をしなければなりません。

万事を差し置いて<初期>に捕らえ、治め、処理し、行なわなければなりません!

-摂理 キリスト教福音宣教会 御言葉より

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」

目次
閉じる