<居眠りの初期>に「火のような精神と行動、火のような御言葉」をかけて、死から抜け出すことです

運転をする時も、眠ければ、<初期>に冷たい水をかけるように、「眠気」を退かせなければなりません。
そうしなければ、知らないうちに「眠り」について、大きな事故が起こるか、死にます。

信仰の眠り、罪の居眠りも<初期>は「砂粒」ぐらいです。眠くて目をぱちぱちするようにします。その時、初期に鎮圧し、治めれば、抜け出します。
<居眠りの初期>に「火のような精神と行動、火のような御言葉」をかけて、死から抜け出すことです。

-摂理 キリスト教福音宣教会 御言葉より

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」

目次
閉じる