やりたいことを行動したその人は幸せな人であり、生きがいのある人生

何かを信じてやってきたのに、実践できなくて人生が終わり、潜在能力を使えないで終わってしまうんだったら、どんなに不幸でしょうか。

 

やりたいことがあるのにできないから不幸なのです。

 

食べたいのに食べられないんだったらどんなに不幸でしょうか。寝たいのに眠れなかったらどんなに不幸でしょうか。このようにやりたいことができなかったときに不幸だということです。

 

しかしやりたいことを行動したその人は幸せな人であり、生きがいのある人生です。だから行動的な人になりなさいということです。

 

実践する時有益があるし、実践する時黒字になります。

 

旧約聖書 箴言14章14節
心のもとれる者はそのしわざの実を刈り取り、善良な人もまたその行いの実を刈り取る。

 

-キリスト教福音宣教会 御言葉より

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」

りおのProfile自己紹介

キリスト教福音宣教会

目次
閉じる