生活の中で「基本としてすべきこと」をするにしても

人間の肉体は「基本」をせずには存在できない。
基本も寝ず、基本も食べなければ、存在できない。

生活の中で「基本としてすべきこと」をするにしても、「それ以外」は自分がどれだけ努力し体質を改善して、もっとやるかやらないかによって、<人生の成功と失敗>が左右される。

-摂理 キリスト教福音宣教会 鄭明析牧師の箴言より

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる