時計の核は「時間」であり、「時」です

<時>が本当に大事だから、神様は<時間>を見て前もって準備し、<時>に合わせて行なうようにと、人間に知恵を与えて「時計」を作らせました。

時計の核は「時間」であり、「時」です。
高価な時計をはめていても、「時間とすべき時」を守れずに生きたら、高価な時計を持っている甲斐がありません。

-摂理 キリスト教福音宣教会 御言葉より

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる