<食べ物>は「食べる味」で、<人生>は「生きる中で知る味」だ

<食べ物>は「食べる味」で、<人生>は「生きる中で知る味」だ。

<時間>について分からなければ、「時間の味」も分からない。

<時間>を前にして「その時間にすべきことを奪われず、その時間が過ぎる前に働く味」だ。

<時間>は「よく使う味」だ。

<時間>を貴重に思って愛してこそ、「時間」と一体になって同行する。

-摂理 キリスト教福音宣教会 御言葉より

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる