時間を短縮するためには「やる時にやること」だ

時間を短縮するためには「やる時にやること」だ。

例えば文章を書く時、時間を短縮するためには「字を書く時、きれいに正しく書いて、校正をしながら書くこと」だ。
また「初めから脳で正確に考えて書くこと」だ。
そうすれば、3時間文章を書いて3時間校正をしなければならないが、初めから書く時にちゃんと書くから4時間ぐらいかかって、初めからちゃんと書いたから校正する時間を節約できて、2時間から2時間30分ぐらい短縮できる。

万事すべてのこともそうだ。人生一日一日の生もそうだし、人生一生の生もそうだ。

-摂理 キリスト教福音宣教会 鄭明析牧師の箴言より

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」

りおのProfile自己紹介

キリスト教福音宣教会

目次
閉じる