<機会>は「行いながら」待たなければならない

<機会>は「行いながら」待たなければならない
最高に力いっぱい努力し、準備してこそ
その日が来ても後悔しない

機会の時には受けるものがとても多い!

運動選手がオリンピック競技のために最高の準備をしたなら
その競技は成績が良くても悪くても
自分にとって最高の競技として残るようになるし、
最高の経験として残るようになるし、
失敗しない技術、方法までも会得するようになる

だから最高に行えば
機会の時に最高に得る

その結果がどうであろうが、最高に!得ることが「機会」だ

この時代を、この時を、この機会をどうか悟ろう。

-摂理 キリスト教福音宣教会 御言葉より

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる