楽に生きることには二つの方法がある

楽に生きることには二つの方法がある。
一つ、<不便な所を楽に作って楽に生きる方法>があり、二つ、<自分の心と考えと体を磨いて楽に生きる方法>がある。

<環境>を最高に楽に作っておいても、<自分の考えと体>も動かしてこそ生きていくから、<自分の考えと体>を磨いて勤しんで生きてこそ楽だ。

-摂理 キリスト教福音宣教会 御言葉より

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる