<考え>を行なって<実体>を成したら、「心」もうれしく、実体を使うから「生の肉的な喜び」も得て享受する

人はよいことも<考え>るだけなら「心」だけがうれしい。これは<実体>ではないので、食べることができず、楽しむことができず、実体を成すことができなくて、つらい。

<考え>を行なって<実体>を成したら、「心」もうれしく、実体を使うから「生の肉的な喜び」も得て享受する。それによって「霊も変化」する。

-摂理 キリスト教福音宣教会 御言葉より

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる