ある仕事をする上で「核心一つ」さえ分かれば成功する

ある仕事をする上で、その仕事は「ゆっくり」やればいいとしよう。他のことはよくできているが、「その仕事がうまくいく方法と核」が分からなくて駄目だった。

材料と技術がすべてあるからその仕事ができるのに、「速くやりすぎて」ちゃんとできなくなってしまった。「ゆっくり」やったなら、食べ物も火が通り、果物も熟し、仕事もちゃんとできた。
これと同じく、ある仕事をする上で「核心一つ」さえ分かれば成功する。

-摂理 キリスト教福音宣教会 御言葉より

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる