自分が無知でも落ち込まなくて良い理由とは

人は無知です。
天と地のことだけでなく、、一生自分自身のことさえもすべて知らずに生きて死ぬのが人間です。

しかし自分が無知なことを知っている人は知恵深い人です。
神様の知恵を切に求める人は最も知恵深い人です。

人は誰でも皆知らずに生きていきます。
尋ねて行う人が知恵深い人です。

神様に尋ねて答えを受けて行えば
自分自体では弱くて無知でも
神様が満足する次元に上がることができます。

自分が見て聞いて悟ることより
神様が教えてあげることの方がもっと大きいです。

尋ねなさい。対話しなさい。切に求めなさい。
しきりに神様に尋ねて対話しなさい。

神様と対話してこそ、人間の考えと心が復活します。

この復活をするためにはしきりに神様に接しなければなりません。
神様に接する人は成功します。

神様との対話は自分の次元を抜け出させます。

これが復活です。

毎日復活による喜びと満足を享受する人生になりなさい。

2018-03-15 摂理の御言葉より

 

関連
祈りの言葉

どうして祈るべきか

祈りの力ーアブラハム、ヤコブ、ギデオンの勇士、モーセ

神様と共にする人生

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」

目次
閉じる