神様はいつまで人間のしたことを記憶しているのか?

目次

人間のしたこと、詳細までどこの誰が記憶しているでしょうか

良かったことも、うれしかったことも、感謝したことも、
すべて忘れて生きていきます。

それ以上に大きなことをしてあげたとしても、
瞬間は感謝するが、だんだんその強さが弱くなるのです。

人間の行いの価を「永遠に」与える者は
ただ神様一人だけです。

 

神様は永遠に報いてくださるのは何故?

それでは、神様はなぜその価を永遠に報いてあげるのでしょうか?
なぜか? 神様は人間の行いを「永遠に」記憶するからです!

人間が受けられる価のうち、「最も大きな価」は
「永遠に報いてあげる価」です。

この地球世界の誰一人として、そのように報いてあげる人はいないでしょう。
自分が永遠に存在しないのに、どうやって報いてあげるでしょうか。
自分のその心と記憶が永遠に続かないのに、どうやってそのようにできるでしょうか。

それなら人間は、何のために生きるときに
それによる永遠な価までも受けて生きていくことができるでしょうか?

他でもなく、<神様のために生きるとき>です!

人間を永遠に記憶する者は神様だけです。

人間が神様のために行なったすべてのことを
永遠に記憶して報いてあげる者は神様だけです。

 

毎瞬間、誰の為に使うべき?

だから、人間は毎瞬間を「誰のために」使うべきでしょうか?
誰のために使うかによって
その人がその瞬間を「永遠」なものにすることもでき、
「短い一瞬」として消えてしまうようにすることもできるのです。

だから、人間は誰を喜ばせるべきでしょうか?
誰を愛して生きるべきでしょうか?
誰に感謝を表すべきでしょうか?
誰から「よくやった」と言われるべきでしょうか?

<ただ神様一人だけ>です!

「神様の御言葉」に興奮し、「神様の愛」に興奮して
祈りで、感謝で、賛美で、仕えることで、管理で、伝道で、
御言葉の研究で、さまざまに神様を熱く愛するようにしなさい!

神様があなたを永遠に記憶してくださいます!
神様があなたの告白を永遠に記憶し、喜びます。
神様が、あなたが帰した栄光を永遠に記憶し、あなたを貴く見ることでしょう!
神様があなたを永遠に愛してあげることでしょう!

 

神様は罪や不義、悪は無くせば記憶しない

罪、不義、悪は悔い改め、
二度とそのようにしないことでなくせば、神様はそれ以上記憶しないのです。
だから、きれいに悔い改めなさい。
そうしないと、永遠に残るようになります。

神様にあなたを「永遠に」刻みつけなさい!
神様にあなたを「永遠なもの」として刻みつけなさい!

神様はあなたを愛していらっしゃいます。

 

2018年2月23日
神様だけが「永遠に」記憶する。
神様にあなたを「永遠なもの」として刻みつけなさい
の御言葉より抜粋

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる