行なった通りに報いてくださる神様

マタイによる福音書16章27節
人の子は父の栄光のうちに、御使たちを従えて来るが、その時には、実際のおこないに応じて、それぞれに報いるであろう。

何を報いてくださるのか、行った人だけがわかるようになります。

<神様は人々が行った通りに報いる>

この言葉を聞いてうれしいですか?うれしくないですか?

なぜうれしいですか?

行えば報いてくださるからです。

ある人は怖いというし、ある人は、わー嬉しいです!といいます。

良いことを行ったから嬉しいのです。

だから義を行った人は喜びの御言葉、希望の御言葉です。
しかし、悪い事を行った人は恐れる御言葉です。

2019年2月10日 主日礼拝の御言葉より

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」

目次
閉じる