神様の恵みといつくしみはいつまでか?

“主に感謝せよ、主は恵みふかく、そのいつくしみはとこしえに絶えることがない”と言いました。

神様の恵みといつくしみが永遠だから私たちにとってはどれだけいいことでしょうか?

もし、恵みといつくしみが一時だとすると私たちは大変です。
だから、感謝しようということです。
神様の恵みと慈しみが一時ではなくて永遠だということです。

 

1998年11月16日(月)
明け方の御言葉より

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる