神様はいつも見つめて助けてくださる

恵みというのは、その種類があまりにも多いです。命を助けてもらう恵み一つを取り上げてみても、数えきれないほどあります。

一日でも神様が守らなかったら、人間は死ぬとおっしゃいます。それくらい人間は弱いです。

神様はいつも見つめていて、事故が起こらない様に助けて下さいます。天使たちを総動員します。この地球上の全ての人達を面倒見るためには、天の国の指導者がたくさん配置されているとおっしゃいます。

1998年8月18日(火) 朝の御言葉より抜粋

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」

目次
閉じる