【主日礼拝の御言葉】引き上げられた霊の権勢

今週の摂理主日礼拝
[御言葉] 鄭明析牧師

人間は「肉体」だけをもって生きていくのではなく、「霊魂」をもって永遠に生きていきます。  
私たちの霊魂が引き上げられたら、<引き上げられた霊の権勢>は
「美と美しさと輝き」で現われます。
すなわち、霊が美しくて輝くほど、その霊は権勢があることを現わします。

いくらこの世で美しい顔と体を持っているすごい美人だとしても、
<美しくて権勢のある霊>とはまったく比較になりません。
<引き上げられた霊>は、顔も体も基本的にとても美しく、個性で輝き、愛と使命の光を放ちます。

しかし今日の本文の御言葉のように、「自分の肉体の行ない」が完全でなく、
「信仰の生」が完全でなければ、「その霊」が障害のある状態になったりもします。
今もみなさんの霊は形成されつつあります。
だから、早くいそしんで義を行ない、罪を悔い改め、神様と聖霊様と御子主を愛し、
その心をもって行なって「自分の霊」を美しく、輝くように作らなければなりません。
今日の御言葉を聞いて、今!自分の霊を
「権勢があり、輝く引き上げの霊、天国の霊」に作ることを祝福します。

誰でも美しい人生を、実りある人生を
生きがいのある人生を、かけがえのない人生を
生きたいと思うのではないだろうか。
引き上げは変化だと言った。
変化するにも、いつ変化したらいいだろうか。
それは<今>だと。
神様がおっしゃったのなら、それは事実、今がチャンスだということだ。
美しく、カッコいい霊魂になるには今がチャンスだといった。
今やらなければ、いつやるのだろうか。
二度と戻ってこないこのチャンスを掴みたい。
きっと天使も応援してくれてるし
神様も聖霊様も御子も応援してくれて
共にそばにいてくださっている。
今が変わるチャンスだよ
たくさん、助けるよ
愛してるから助けるよ
神様が愛のまなざしで私達を見守ってくださっている。
霊魂と体の行いは繋がっている。
私がどのように御言葉を行うかで
神様が愛する行いをするかで、霊魂の状態が変わってくる。
どうせ生きるなら、美しくカッコよくありたい。
単に顔が綺麗とか綺麗じゃないとかではなく。
永遠に生きる霊魂を輝かせたいヽ(´∀`)
その為に生きる人生が
美しい人生であり、実りある人生であり
生きがいのある人生であり、かけがえのない人生だ。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる