「やってもできなかった」という言葉はない。 できるぐらいまでやらなかったから、できなかっただけだ。

何か目的を成し遂げようとするときに
心があまりにも重要手
一生、最後まで行くという揺れない心の覚悟が必要手

飛躍は無いと神様は言った。
でもたどり着けないとも話していないニコ
飛躍はないので1段階ずつ高めていく
段階を踏まなければ、途中で落胆して
手におえなくて諦めてしまうから
正確に段階を踏んで上がっていくことが確実な道だ歩く

段階は飛び石を飛び越えるように
一気に飛び越えることはできない。

↑回り道をしたほうが近道やでー
たし算、かけ算、かけ算、割り算
を知らないのに、いきなり中学の数学、高校の数学を学んでも
さっぱり分からないパンダ
神様は御言葉の中でこう話されたニコ

「やってもできなかった」という言葉はない。
できるぐらいまでやらなかったから、できなかっただけだ。
やった人たちの話を聞いてみなさい。
できるまで練習し
できるまで行うもがきがあったので
今の状況になったことを知らなければならない。

アーメン。
つまり、できるぐらいまでやったら、できるということ。
今は出来ていないかもしれないけれども
誰一人として
「夢を成し遂げられない」
と予定された人は一人もいない。
「大したことない人生を歩む」
と予定された人も一人もいない。
神様は一人一人を創造された。
神様も一朝一夕にして人間、宇宙を創ったわけではない。

↑凄すぎて、もはや分からない・・・
まあとにかく。
神様が全知全能ですべてできる方だけれども
一瞬にして魔法のように全てが出来るわけではない。
じっくり少しずつ温めた食べ物は
芯までしっかりと熱がわたるし、そして冷めない。
階段も子供のころは「三段飛ばし!」とか言いながら、小学校の階段を昇った覚えがあるけれども
そうしてると転んだり、足を痛めたりで
結局、普通に昇るほうが近道なのは目に見えている。
一歩ずつ、確実に前進すると
その先に見える景色はどんなにか綺麗だろうか。
そこは全て、一歩ずつ進んだ人のものだ。
誰にも奪われることのない景色だ。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる