「<万物>は神様が啓示なさる「大きい実存物の書物」だ。」

アーメン。
本当にそうですね。
というわけで。
「こんな万物もあるんだぞ。神様の作品は凄いぞ」企画。
地球万物を神様が作られたなら、この作品も勿論、神様が作ったはず!!
ということで。

じゃーん。
随分、綺麗な画像ですね。
この画像を創った方、センスいいですね。

・・・ちゃいます。
これは本物です。
ボリビアのウユニ塩湖。
世界遺産ではないようですが、こんな景色が人口ではなく自然に出来上がってるとは凄いですね!

塩でできた広大な湖だが、水はほとんどない。北海道と九州をたしたくらいの広さ。

雨が降ると、塩と水が鏡の働きをし、天地がわからなくなるので、空を飛んでいるように見える。

携帯やパソコンのバッテリに必要なリチウムが大量に埋まっており、各国がそれを争う。
http://dlift.jp/worldheritage/rankingより

本当に綺麗すぎて言葉がでません。
一度、行ってみたいものです。
神様はなぜ、このような場所を創られたのか、聞いてみたいです。
私はこの景色を見ながら
「どっちが空で、どっちが地だか分からないの景色。このように天と一つになりなさい」
ということを感じました。
しかも一つになるってこれだけ美しいことなのかと。
変化する分、自分の段階があがります。
御子主の御言葉通りに体質化させることが大事です。
天の体質というのは
御言葉が自分の考えに刻まれて
自分の人生そのものが御言葉と一つになった人生であり
神様、御子から離れられない人生のことを言います。
神様とメシアと一つになること。一つというのは心が一つになること。
この天地の差がないような景色のように
私も神様と心一つにしたいと思います

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」

目次
閉じる