何をもって分別するか?

善と悪を分別し、正しいことと間違っていることを分別し、すべきこととしてはいけないことを分別し、一番先にすべきこととしなくてもいいことを分別してはじめて、<人生の勝利>、<信仰の勝利>をおさめ、<引き上げ>も成す。

何をもって分別するか。<御言葉>で分別し、<祈り>で分別する。

祈る人だけが分かって分別する。
山の頂上に登るように、祈りもそのようにしなさい。

御言葉を聞くことだ。そして祈って行なうことだ。

<祈り>は神様と聖霊様と御子と対話する時間だ。
<祈る時間>は神様と聖霊様と御子に決裁を受ける時間だ。

2015年3月19日木曜日の明け方の箴言より抜粋

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」

目次
閉じる