たくさん行なったら自信を持って行なうようになる

<すべきこと>を前にして時間がたくさんなければ、自信がなくなる。だから、不要なことを省いて、「たくさんの時間」を奪わなければならない。

たくさん行なって、自分の頭にたくさんのことを積んでおいたら、脳がぎっしり詰まり、精神も強まって、疑いも生じず、自信を持って行なうようになる。

少しやったら、そのことに自信がないし、可能性がないから、行なわなくなる。
少し行なった人は失敗し、たくさん行なった人は成功する。

2014年8月5日の御言葉より

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」

りおのProfile自己紹介

キリスト教福音宣教会

目次
閉じる