「私は罪を赦すために来たのであって罪を定めるために来た訳ではない!」

「私がまことに彼らを愛していると話してあげなさい。私は罪を赦すために来たのであって罪を定めるために来た訳ではない。」
 
神様は罪を赦すためにメシアを送られた。
罪は一言でいえば、良心に引っかかることが罪だ。
 
誰も見ていなくても神様と自分は見てる。
 
罪という重荷をおろさせたくて、おろしてあげたくて、神様は救い主を送った。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」

目次
閉じる