「皆、忘れてしまったんですか?」


2009年、摂理 ポンソク牧師が
「皆、忘れてしまったんですか?」
と悲痛な表情で御言葉を伝えられたことがあった
摂理の歴史が大きく進んだこの年
神様が今までしてくださったこと
神様が人を通して働いてくださったこと
神様が誰を通して働いているのかということ
ポンソク牧師はそれをいつも忘れていなかった
人々が忘れたとしても
ポンソク牧師は忘れなかった
私も変わらず、絶対に忘れないようにしたい
健やかなるときも
病めるときも
喜びのときも
悲しみのときも
富めるときも
貧しいときも
いつも共にしてくださっている神様のことを

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」

目次
閉じる