神様の力の根源は『愛』だ

愛はいろんな形の愛がある
いろんな人への愛がある
神様の愛は
一人一人への愛
愛するからこそ
出来ることがたくさんある
愛さなければ
いったんは出来たとしても
いつしか崩れることがたくさんある
神様の力の源は愛だといった
神様にもし愛がなかったら
この地球はとっくに崩壊していたはずだ
愛が無くなったら
崩壊するものはこの世にもたくさんある
愛することによって生まれるものがたくさんある
野に咲く花でさえ
愛したら綺麗に咲く
愛の言葉をかけたら
輝く
真実の愛は
周りの誰が何と言おうと
そして愛する対象がどんな状態であろうと
愛には関係ない
傷ついているなら癒されてほしい
あなたが生きてるだけでいい
何か特別なことを望んでるのではない
幸せであってほしい
辛いことがあったら打ち明けてほしい
力になりたい
「手をのばしさえしてくれれば、地獄の底からでも私が必ず見つけだす」
愛が無ければ言うことができない言葉だ
━━━━━━━━━
愛が生き返ってこそ
全てが生き返ると言ったではないか。
あなたが愛で充満して走るようになれば
その全てのことは最高の次元に達する。
摂理「愛のもがき」 神様の御言葉より

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる