聖書の歴史を見ると、困難も大変なことも多かったが

聖書のすべての歴史を見てみると、同じように神様の御心に向かって生きたけれども、困難も多かったし、大変なことも多かったし、落胆するしかないことも多かったし、諦めるしかないことも多かったけれども、神様は最後まで行う人たちの上にいつも共になさり、実を結んで次の時代を希望を持って迎えられるようにしておきました。

私たち個人の生(せい)も同じです。大変な中でも本人がすべて補い、できなければ神様に祈り、願い求め、求めなさい。祈りも、「成就しない」と落胆しないで、時になれば必ず成してくださる。神様が成してくださる時、神様が定めた時があります。その時になれば、根本の問題が解決できます。

2019年1月28日 月曜日 明け方の御言葉

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる