苦労して希望で人生を生きたのに、以前より劣る時がある。しかし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名勝地を目的として行っていると、以前いたところよりも劣る場所が出て来て失望する。しかし<目的地>はそうではない。
苦労して希望で人生を生きたのに、以前より劣る時がある。だから失望するようになる。しかしそこは<未来の目的地>でない。
-摂理 キリスト教福音宣教会 鄭明析牧師の箴言より

投稿者プロフィール

RIO
東京都出身。高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早21年。教会内のあらゆる役割を経験。
現在は、つくば市在住。教育関連事業で邁進中。
好きなものは猫。
いわゆるお一人様(^^)/ 独身貴族。
ですが、主と共に生きるのでお二人様。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. 和睦も人と人との間の問題ばかり見て、指摘するから和睦が成されません。 まず霊的に聖霊の感動で解いてこそ 根本の縛られたものが解かれるです。 そうしてこそ、傷口が塞(ふさ)がり、真実さで問題が解決されるのであって、 とにかく問題一つだけを解決しようとして会うと 傷になるだけだということを分かって まず祈り、主の御心を知り、和同し、和睦しましょう。 -摂理 キリスト教福音宣教会 鄭明析牧師の御言葉より
  2. 待つ愛
  3. 過ぎた日、あなたと神様が共にした経緯を忘れるな。過ぎた日の経緯を忘れたら他人だ。過ぎた日の経緯を忘れたら互いに争い、喧嘩するようになる。三位一体が共になさったことを忘れてはいけない。 -摂理 キリスト教福音宣教会 鄭明析牧師 2016年8月7日 主日礼拝の御言葉より
  4. <神様がくださったもの>を忘れずに感謝
PAGE TOP