誰が「神様の天地万物創造」を見ただろうか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

発達した人たちは「重機材」を作って100階、130階、150階の建物を建てておく。
原始人たちは「手」で藁葺き家を作って暮らすから、想像もできないほど作っておいたものを見ても、理解できない。
なぜか?見ていないからだ。作るところを見たなら理解できる。

 

<神様の創造の摂理>もそうだ。神様は137億年前に天地を創造なさったけれども、現生人類は数百万年前に始まったから、誰が「神様の天地万物創造」を見ただろうか。だから学ばなければならない。

幼い子供より30年前に親が行なったことは学んで分かるように、<神様が行なわれたこと>は学んでこそ分かる。

-摂理 キリスト教福音宣教会 御言葉より

投稿者プロフィール

RIO
東京都出身。高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早21年。教会内のあらゆる役割を経験。
現在は、つくば市在住。教育関連事業で邁進中。
好きなものは猫。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. 食べ物は、塩で加減を合わせ、人は心で合わせるのだ ー摂理の箴言より
  2. 人間は、神様を正しく考えることもできないし、推し量ることもできない。一万分の一をもって悟り、一億分の一をもって推し量る。 ー摂理の箴言
PAGE TOP