<考え>を行なって<実体>を成したら、「心」もうれしく、実体を使うから「生の肉的な喜び」も得て享受する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人はよいことも<考え>るだけなら「心」だけがうれしい。これは<実体>ではないので、食べることができず、楽しむことができず、実体を成すことができなくて、つらい。

<考え>を行なって<実体>を成したら、「心」もうれしく、実体を使うから「生の肉的な喜び」も得て享受する。それによって「霊も変化」する。

-摂理 キリスト教福音宣教会 御言葉より

投稿者プロフィール

RIO
東京都出身。高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早21年。教会内のあらゆる役割を経験。
現在は、つくば市在住。教育関連事業で邁進中。
好きなものは猫。
いわゆるお一人様(^^)/ 独身貴族。
ですが、主と共に生きるのでお二人様。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. 真理を命のように思いなさい よく神様についての知識と知恵と悟りがなくて 滅びてしまうからだ
  2. <自分のすべきこと>をすれば「願い」がかなえられます。神様が働きかけても、地上で行なってこそ、「願い」がかなえられます。 -摂理 キリスト教福音宣教会 鄭明析牧師 2016年8月7日 主日礼拝の御言葉より

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP