なぜ祈って、願い求めたことを忘れてはいけないのでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜ祈って、願い求めたことを忘れてはいけないのでしょうか?
祈って願い求めたことを忘れたら、
時になって、与えてくださっても分からないからです。
与えても分からなければ、どうしてくれないのかと考えるし、感謝することもできないし、それによって夢を成すこともできません。

-摂理 キリスト教福音宣教会 御言葉より

投稿者プロフィール

RIO
東京都出身。高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早21年。教会内のあらゆる役割を経験。
現在は、つくば市在住。教育関連事業で邁進中。
好きなものは猫。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. <世の中万事すべてのこと>について、誰かが言うことだけを信じて、 大雑把に確認するのではなく、本人が100%確認してみなければならない。 摂理の鄭明析牧師 明け方の御言葉より

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP