なぜ私は面談が苦手なのか

面談が苦手ですの記事で私は、必要ある以外の面談が苦手、かしこまった話が苦手と書きました。

 

苦手な人と、好きな人、両方いるとおもわれますがなぜ私が苦手なのか?

 

理由の一つに、それはそういうかしこまった感じの一対一のシチュエーションに
私が以前からあまり遭遇しなかったこともあるのかもしれません。

 

摂理に来てからというもの、牧会者(牧師さん)とずっと一緒に住んでいたので
牧師さんと改めて面談という時間が無くても、普段から一緒に話すことが非常に多く
特に面談をした記憶がありません。
確か10年ちょい一緒にいて1度くらいだったような記憶が・・・。

 

まさに食事をしながら、普段の会話の中でことが全て済んでいたわけです。
家族みたいな関係だったので。

 

それが私個人も好きで楽だったのです。

 

そして、私の周りの牧師さんたちは、そのような気軽に気楽に話そうっていうスタイルの牧師さんが多かったというのもあります。ついこの前も、関西に行ってきたときに ある牧師さんと久々に会いましたがランチしながら一対一で話してきました♪ほかの牧師さんともです。

 

これは私の場合なので、人によっていろんなケースがあると思われます。
摂理の牧師さんもいろんな牧師さんがいますし、いろんなメンバーがいます。
まさに個性、人格、人それぞれです^^

 

誤解ないように、まとめで伝えておくと

目次

食事しながらなどの一対一の対話は大好きです(*・∀・*)V

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる