柔らかい甘い大根の簡単な見分け方ー同じ産地でも違いがあることも!

皆さん、柔らかい甘い大根の見分け方ご存知ですか?

私は去年まで知りませんでした(ΦωΦ)

 

簡単な見分け方を今日はご紹介。
見ただけで判断できます。

 

分かりましたか?

 

正解は、大根の皮にある根のついてる向きを見れば分かります。

根とは、これです。ポツポツしてるもの。

この向きが大事なんです。

 

根が真っすぐしているものは柔らかいし、甘いです。

 

逆に、曲がってるものは硬いです。

 

同じ産地でも、根の向きは違うこともよくあるんですよ!

 

根がなぜ斜めになったり、真っすぐなのか?

それは土の柔らかさによります。

土が柔らかいと、下まで真っすぐ大根が育つので真っすぐの根の方向になります。

土が堅いと、まるで大根はドリルのように、極端に言うとぐるぐる回りながら育っていきます。だから根の方向が斜めなんです。

畑の端っこと真ん中あたりでは 土の柔らかさが異なる場合もあります。なので、同じ産地だとしても大根のやわらかさと甘さに差が出ることもあるのです。

 

スーパーの野菜売り場で根の向きを確認してる人がいたら それは私かもしれませんw

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる