職場の社窓から 天の人事編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちわ。社会人の健太郎です。
ひょんなことからブログを書くことになりましたが、人生初めてのブログでございます(笑)

IT企業(結構大手)のSEをやっていまして、昨今働き方改革やプレミアムフライデー等騒がれていますが、
時代と逆行して、定時という概念を忘れつつある今日この頃です。。

日々忙しくしてはいますが、常に時代の最先端を追い求めるIT業界で感じたことや最新の情報などを
徒然なるままに掲載していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

さてさて話は僕の仕事について
先ほどSEと書きましたがSEと言ってもPCカタカタ、プログラミング、プログラミング、、、みたいな仕事ではありません。
僕の職業はシステムエンジニアではなく「セールスエンジニア」
 詳しくはこちら

は?何それ?とお思いでしょう。入社時は僕もそうでした。(説明面倒なのでいつも「営業です」と言っちゃいます)
簡単に言うと、営業とSEの間を取り持つ仕事です。

営業だけだと製品の技術的なことが分からず、お客様の要望をきちんと吸い上げることができません。
(営業ってお客にアポ取ったり、お金の計算したり、色々やることあって、専門的な勉強をしてる時間がないんです)
そこでセールスエンジニアの登場
営業と一緒にお客様先へ同行し、より専門的な話をお客様へ説明、更にお客様の要望をきちんと理解し、社内のSEへ顧客要件を伝える。
こんな仕事です。会社の潤滑油的な立ち位置ですね。

と、まぁ専門的な知識が必要となる部署なわけですが、特に大学時代IT系に関わってたわけでもなく、
パソコンなんてYouTube見るくらいにしか使ったことがなかったので、新人時代は非常に苦労しました。
営業からしたら、専門的な話をして欲しいのに何も語れないポンコツが来るわけですから、文句言われまくり、お客様にも怒られまくりの日々。。

軽く鬱になりかけてた矢先、やはり神様は僕を愛していてくださったんですね。(やっと神霊な話)
超異例の部署異動があり、僕はSE(システムエンジニアの方)に移動になったのです。しかも僕の誕生日の日に!
完全に神様の御心です。

システムエンジニアは客先に行かないので、より技術のみに専念でき、ここでがっつり勉強して知識を身につけました。
今ままで、分かんないけど分かったフリして客先で説明をしていたことが、あれよあれよと繋がり、「あーなるほどそういうことか!」の連続でした。

その部署で武者修行をした末、現在は再び元の部署に戻り、今では仕事をスムーズに回すことができています。

辛かった時期、僕の考えでは「神様答えをください」とか「御心の転職先をください」とか考えていましたが、神様の答えは「部署異動させてあげるから修行してこい」でした。
人間の考えと天の考えは計り知れないほど違うなーと改めて実感。
神様に本当に助けて頂きました。

長くなりましたが、社会人生活では神様との経緯が沢山ありますので、またこんな形で証ができればと思います!
乞うご期待!

ご愛読ありがとうございました

投稿者プロフィール

健太郎
IT企業の営業マン
20代後半
福島県出身

日々世の荒波に揉まれております。
摂理に出会い、「人間として正しい生」を知ることができ、自分の人生に自信を持つことができました。

最新IT情報とか日々の仕事で得た悟りなど、徒然なるままに書いていこうと思います~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

コメント

    • Lack
    • 2017年 6月 12日

    感動的です!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP