プレッシャーに負けそうな時

こんにちは。もんたです。
最近は仕事が鬼のように降りかかり、忙しくしていました。
(毎日が繁忙期。。。苦笑)

さて今日は僕が仕事をする時に心がけていることについて。
僕の仕事は法人企業を相手にしていて、お客さん先でプレゼンすることがよくあります。

僕が担当しているお客さんは、それはまぁ大手中の大手企業が多く、誰もが知ってる金融企業だったり
CMバンバン流れている企業だったり。。。
昨年あたりから部長や課長クラスの方が担当していた企業を任されることが多くなり、客観的に見て
とても若手の僕なんかが担当できる企業ではないのですが、何故か担当しています。
※謙遜抜きで、僕は仕事ができる方ではありません。

きっと神様が御心を置いてくださって、このような企業を任されているのでしょう、と自分に言い聞かせて日々あくせくしているのですが、
お客さんからは勿論のこと、社内からも色々と厳しいご意見を頂くことも多々あり、
「あの人(前任の部長)の時はもっとこうだった」、「以前のやり方を見ていたでしょ?」
等々、若手というのもあってだいぶ社会の荒波に揉まれていますww

また、うちの会社としても注目の企業を担当しているので、副社長や役員の前で報告をしたりする機会もちらほらと出てきています。

そうなんです。プレッシャーが半端ないんですww
逃げ出したいっ!って思うことが本当に多いです(泣)

誰でも多かれ少なかれ逃げ出したくなる時ありますよね。
そんな時、僕は先生のこの箴言を思い出します。

ある出来事にぶつかったとき、後ろに退かないで、戦いながら解決しなければならない。

そう、先生は逃げずに戦え!と仰いました。
これを見た時は正直「おいおい、マジかよ」と思いましたが、先生の御言葉だし、と思い直して
嫌々やるのではなく、寧ろチャンスだと思って、絶対成功させてやろう!と意気込んで実践してみると
不思議なことに必ず(今のところは)成功するんです。
(魔法ではないので、めちゃくちゃ準備しますけどね!)

逆に何も考えずに行なったり、若干逃げたりすると必ず(今のところは)失敗します。
ポイントは、箴言をきちんと頭の中で考えながら、信じて行なうこと。のようです(僕の統計的に)

先生の言葉は自分で実践されて悟った言葉なので、非常に効力があります。
やはり実践者の言葉は偉大です!

以上
ご愛読ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる