波長の戻し方

こんにちは。もんたです。
今日は社会人を走るコツについて

社会人を走るコツは何と言っても
「波長の戻し方」
これに尽きるでしょう!

社会で仕事してれば、様々誘惑や困難がありますね。無い人なんていないと思います。
自分の波長が悪くならないように心がけるのは勿論大事ですが、100%は無理
絶対波長を崩す時があるので、悪い影響を受けない努力をするよりも、「影響を受けた時いかに回復するか」を努力する方が勝ち組です!断言!

ということで、今日は僕の調子が悪くなった時のおすすめ事項を紹介します。

《調子が悪くなった時のススメ》
1.御言葉を無心でノートに書き写す(効力 大)
→僕は「御言葉を聞きたくも読みたくもない時のノート」というのがあります(笑)
調子が悪い時はひたすら書き殴ります。
ポイントは
手で書くこと。あと、何も考えないこと。
書くので段々御言葉が頭に入ってきてなんか調子戻ってきます。

2.兄弟と飯(効力 中)
→くだらない話でもなんか調子が戻ってきます。

3.スポーツ(効力 中)
→スッキリします。
なるべく団体競技

4.賛美を流す(効力 小)
→ちょっと気分が良くなります。

5.礼拝に行く(効力 大)
→ポイントは
絶対御言葉を聞かない。兄弟とも喋らない。終わったらすぐ帰る。今日の目標は椅子に座ること。  と気合を入れて来ること。
なんだかんだ一言くらいは御言葉が耳に残るので、なんか波長が戻ります。

以上

騙されたと思ってやってみてください^^自信がありますww

ご愛読ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる