「位置が大事だ」を痛切に悟る出来事

はるかすです( ˘ω˘ )

わたしの家族は無類の猫好き一家で、

里親募集を見ては連れてきて、捨て猫がいたら連れてきて・・ということを繰り返し

猫が絶えなかった時期がほとんどありませんでした。

 

そして現在も4匹飼っていて、そのうちの1匹は最近家族の一員になったばかりです。

実家の猫たちをご紹介します。

ルー(長女♀ 性格:控えめで人(猫?)見知り)

ミイ(次女♀ 性格:デレのないツン)

さぶ(長男♂ 性格:オールラウンダー。誰にでも馴れ馴れしい。)

 

そして、今回新しく仲間入りしたのがコチラの子です

クロ(次男♂)です。

うちのおばあちゃんが外で餌付けしていた猫ですが、いつの間に連れて帰ってきたそうですw

まだビクビクしてますが、噛まないし威嚇しないし、とても穏やかな性格です。

 

実は、この猫がくるまでは、おばあちゃんは次女のミイちゃんを溺愛していました。

ミイちゃんは、おばあちゃんが拾ってきた猫。

しかし、ミイちゃんは先の紹介でもあげたように、デレのないツン。 ツンツン

良くしてくれるおばあちゃんに、ちょっとても気に障るものなら容赦なく噛みついたり、爪をたてたり・・

どんなに愛情注いで良くしても、一向に性格が変わらないミイちゃんを見て

猫好きのわたしもさすがに「この猫、性格ワルぅ・・」と敬遠するほどだったんですが

そこに現れたのがクロでした。

 

クロは性格がとても穏やかで、おばあちゃんの事が大好きで、おばあちゃんの側を離れようとしません。

そんなクロを見て、おばあちゃんの愛情は格別にクロに注がれています。

ミイちゃんももちろん愛されているのだけど、明らかに「位置」が変わってしまったのだなぁ、と感じます。

ちょっと寂しい話ですけど・・

 

神様とわたしたちの関係もそうなんだなって悟るしかありません( ˘ω˘ )

神様は善人も悪人も、どんな人でも愛していらっしゃいますが

神様の愛を悟って、その愛に応える人に、より一層の愛を注いでくださる神様。

そして、神様は恋人として接してくださったのに、

それが嫌で「その位置」を離れてしまったら結局は・・・( ˘ω˘ )

 

先生は「位置が大事だ」とおっしゃいました。

自分が今いる「位置」がどれほど貴重なのか悟らなければならない。

価値を失ったら、「位置」は奪われる。

 

 

うちの猫たちを通して、神様が大切なことを教えてくださいました

価値を悟って「位置」を奪われないように、がんばらなきゃ~~( ˘ω˘ )

 

 

 

投稿者プロフィール

はるかす
はるかす
マンションの管理会社に勤める摂理歴6年目の摂理女子。
というかもう7年目に突入しちゃう。ひぃぃ
神様と歩む日々をイラストと共にのんびり更新予定。
好きなものは動物とファッション。ペットは文鳥。
最近のマイブームは「いいねダンス」
PAGE TOP