興奮してこそルーチンワークも楽しくできる

はるかすです( ˘ω˘ )

わたしの仕事は事務職でして、ルーチンワークが多いのですが

けっこう要領さえ覚えちゃったら・・飽きてくるんですよね ( ˘ω˘ )正直でスミマセン

でも、先生が先日の説教でこのように伝えてくださいました。

 

「好きで喜ぶことが興奮だ。興奮してこそちゃんとやり、希望と感謝と喜びでやる。」

ホウ・・・( ˘ω˘ ) コウフンとな

好きで喜ぶことが興奮すること! 「興奮」ときくと、異性の愛だけを考えがちだが、そうではないとおっしゃいました。

興奮は人の心を動かす力がある。

だからこの「興奮」をうまく使って、難しいことや大変なことも「好きで喜んで」してこそちゃんと行うようになるとおっしゃいました。

また、その仕事の目的を考え、甲斐を考えてこそ喜びで行うことができるのだと。

 

( ˘ω˘ )先生・・本当にスバラシイデス

まさに、社会の荒波にもまれながら生きる社会人にぴったりな御言葉でした。

とりわけ、はるかすの部署は大量の資料を発送する作業が多い部署でして、

ひたすら単純作業が多くなってくるのですが、

いかに効率よくスピーディに行えるかを考え、日々記録を更新していこう!と考えるようになり

とても楽しく仕事ができるようになりました ( ˘ω˘ )

 

そむにだいありーより。

事務員はるかすとカリスマ社員猫山先輩のかけあいが描いてて面白くなり、

今後もこのノリでいこうか検討中です 。

 

はるかす

 

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる