摂理主日礼拝の後に

摂理の箴言
目次

東京の摂理教会での主日礼拝

昨日は、他の教会で礼拝を守りました。
その教会では礼拝が終わった後は、語学講座が行われました。

また神様に栄光を帰す会として、ダンスや歌、演劇などをしていました。
聞けば、土曜の夜から急きょ用意したそうです。

一週間くらいは時間かけたのかと思いきや、完成度が高かったー。
皆、芸術人ですねー( ̄∇ ̄)ゞ

10代、20代の人達が物凄い多い教会でした。
その中で、牧会者(牧師)の方は文字通り走り回っていましたね^^;

礼拝で1時間あまり説教を伝えた後だから疲れてると思うのですが
全くそんなことは感じさせないパワーでした。
ここだけの話(?!)、私より年上ですが 年齢は全く感じさせないですね。
むしろ以前に会った時より若く感じました(^^;)

 

ランチの時間

終わった後は、教会のメンバー達と一緒に食事へ。
イタリアンを食べ、美味しいケーキを食べ(´口`)

一緒に食事に行った人達は昔、教会が一緒だった人達ばかりでした。
皆が大学生の頃をよく知っています。
今となっては輝くお姉さん★
その変化と成長がとても嬉しかったです。

摂理の箴言

人は<体>も<心>も持って生まれる。
その土台の上に自分が自分を開発し、直し、作るのだ。
「先天的に持って生まれたもの + 自分の努力と開発」だ。
鄭明析牧師の明け方の御言葉より

神様が与えたもの+自分達が努力して自分を開発したから
今のように輝く姿があるのですね♪

ちなみにランチはご馳走してもらっちゃいました^^;
明らかに私のほうが年上なのに、いつ会っても暖かく迎えてくれる後輩たちが大好きです♪

また会える日まで、共に頑張りましょー★

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」
現在、キリスト教福音宣教会の教会である天運教会ヘブンズフォーチュンチャーチ(八王子市北野町)所属

りおのProfile自己紹介

キリスト教福音宣教会

目次
閉じる