茨城筑波摂理人のある日の会話

「ずっと私、東京に住んでたんだよね」
「私もだよ。摂理に来たころは東京の大学に通っててさ。出身は静岡。」
「私は栃木に住んでて、一時期帰ったりもしてたなあ。」
「私は仙台出身なんだけどさ、こっちの大学に通ってたんだ。」
「こっちに来てから、茨城の良さを知ったよ。」
「そうでしょ?茨城、いいところでしょ?つくば市、いいところww」
「うん、そう思う。東京から遠いって思ってたけど意外に近かった(笑)」
「他の摂理人が筑波教会に来ると、絶対『癒される』って言うじゃない?
あれ嬉しいよね^^」
「うちの旦那は『筑波永住』って言ってる(笑)」
「ほんと、茨城好きだよね(笑)」
「前は東京が良いって思ってたけど、住んだら凄い便利だし。」

「私は東京から来くるときに楽しみにしてたのは野菜の美味しさ!本当に美味しいんだもの。」
「朝のスーパーに農家の人が直接、野菜を運んで来るのは
なかなか東京ではあり得ないよね。」
「野菜、お客さんからもいっぱいもらうし。」
「子育てには本当にいい場所。散歩もしやすい。そして頭が良い子が多い。」
「今からまた、他の場所にうつるってなかなか勇気いるかもww」
「そうだよねえ、何も理由なければ老後も過ごしたいよww」
「自分たちの土地を誇れるというのは、とても良いことだよね。」
「うん、そう思う。昔は自信なかったところもあったけどね。」

茨城つくば市に住めて私も幸せですΣd(´∀`o)
いつも言ってますが(笑)
「筑波摂理に皆様、おいでませー」

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる