筑波大学生が剣道で初V

お久しぶりの登場です拍手
摂理人RIO@茨城県つくば市です楽しい
今日は、つくば市にある筑波大学での喜ばしいニュースをご紹介します足
私も中学の頃、剣道をかじったことがあるのですが
そんな私にも見逃せないニュースが飛び込んできました
なんと筑波大学の剣道部、竹ノ内佑也選手
先日、11月3日に行われた全日本剣道 天皇杯で優勝したのだそうです。

史上最年少、21歳での優勝
大学生としてはなんと43年ぶりの優勝だったそうです!!
剣道の全国大会は、大半が警察関係者。
もしくは、見ただけで恐ろしい半端ない剣道熟練者ばかり。
その中で、現役筑波大学生が優勝したということはとっても喜ばしいリボン
私も摂理に来る前、中学の時、剣道部の顧問にヘナチョコ精神を
短い期間でしたが鍛えていただきました汗
剣道には心技一体という言葉があります。
文字通り、心と技、つまり行いを一体にするということ。
そうでなければ剣道は出来ないのですねどんっ
何でもそうですね!!
顧問の先生はいつもハッキリした物の言い方をする人で
言葉も行いも、とてもスッキリする方でした。
今でも尊敬しています!
私は実は、交通事故で剣道を続けられなくなってしまった苦い記憶がありますたらーっ
それについてはまた今度、詳しく書きますねかわいい

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる