死のうとすると青春が惜しく、生きようとすると苦労ばかり(9)ー鄭明析牧師

仕事が大きいと時間も多くかかるし、大きな歴史の使命を果たすようになれば、問題もその分大きく生じるようになる。だからといって任された大きな仕事を避けて、ヨナのように逃げてはならない宿命だ。できないからといって諦めたり、難しいからといってやめたりしないで、心情を痛めることなく、走らなければならない。

私のように走り、私のように行動するならば、家を岩の上に建てた知恵ある者のようになるし、雨が降って洪水が起こっても倒れることがない。神様の法則から外れた万事は、砂の上に家を建てた者のようになるし、雨が降って洪水が起これば、その倒れ方はひどいものとなる。
1996年6月28日
(終わり)

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる