[Word]聖書の人物のお祈りとは その3

キリスト教福音宣教会 聖書の人物のお祈りとは その1 (4)

最初から読む

あわせて読みたい
[Word]聖書の人物のお祈りとは その1 神様が働いた痕跡を見てみましょう。どれほど神様が人間たちにして下さったのか、過去を振り返ってみましょう。 ノアのお祈り わびしく生きてきたノアに、前もって箱舟...

あわせて読みたい
[Word]聖書の人物のお祈りとは その2 最初から読む ダビデ王のお祈り ダビデ王のお祈りもあります。ダビデが神様に求めたものは、すでに聖書に全部出ていますが、核心的なことだけを選んで話しをします。 ゴ...

エステルのお祈り

エステルのお祈りは、民族が死刑宣告を免れない状況だった時に最終的な敵、ハマンを死に追い込みました。神様はエステルのお祈りと民族のお祈りをお聞きになりました。多くの預言者たちのお祈りを全て聞いてくださいました。
 

ヤコブのお祈り

ヤコブがうまくいくようにとお祈りしましたが、それこそとてもうまくいったんじゃないですか?ヤコブがまたヨセフのためにお祈りしたら、彼はエジプトの総理大臣になりました。
 

イエス様の使徒たち

使徒たちが迫害を受けて獄に囚われていた時にお祈りをしたら、獄の戸が開かれました。何か縛られている事件があるなら、お祈りして求めれば神様ができないことがあるでしょうか。
 

パウロのお祈り

パウロ先生は伝道の必要性と命の救いの必要性を感じて、主が生きていた時にできなかったことを悔しく思っていたのか、彼はご飯を食べさえすれば伝道ばかりしていました。

パウロ先生は全ヨーロッパを5回も回りながら伝道しました。イスラエルとローマはとても遠い距離にあります。車で行ったとしても飛行機で行ったとしても遠い距離です。ところが、パウロ先生は船に乗ってそこまで行きました。

 

続く

1999年2月27日(土)
説教者:チョンミョンソク牧師

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次