世界のコロナ新規感染者1か月でほぼ半減ー日本では自宅で急変し死亡したコロナ患者急増

コロナ アルコール消毒

世界各国で今も猛威をふるっているコロナ。だが、この一か月でほぼ半減というニュースが飛びこんできた。

これは嬉しいことだ。
早く完全にゼロになることを願う。

 

その一方で気になるニュースもあった。

2020年3月から2021年1月末までにコロナに感染し、自宅などで容体が急に悪化して亡くなった人は、全国で254人確認されている。
年齢別では高齢者が多いものの、若い世代でも確認されている。
また、亡くなる前に感染が判明していた人は56人、死亡後の検査でわかった人が76人だった。
参照:FNNプライムオンライン

1月はなかなかホテル療養すらできないケースもあると報道されていた。
現在は解消に向かっているといいのだが。

まだまだコロナの感染予防対策は必要だ。

引き続き、自分にできることをし、世界各国のコロナが一日でも早くおさまるよう祈り続ける。


あわせて読みたい
コロナ 病院の現状はーPCR検査担当 現役看護師インタビュー
コロナ 病院の現状はーPCR検査担当 現役看護師インタビューコロナ禍で病院、医療者の大変さが多く報道されています。私自身も少しでも分かって祈れるように、PCR検査担当でもある現役看護師MINAMIさんにインタビューしました。&n...

あわせて読みたい
コロナ対策にもー毎年ウィルスにやられたのに劇的改善した17の対策
コロナ対策にもー毎年ウィルスにやられたのに劇的改善した17の対策インフルエンザウィルスに毎年やられてました。わたし。そもそも対策してなかったんです(ΦωΦ)しかし。保育園で働き始めたら対策せざる得ませんでした。保育士自身も感染...

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」
現在、キリスト教福音宣教会の教会である天運教会ヘブンズフォーチュンチャーチ(八王子市北野町)所属

りおのProfile自己紹介

キリスト教福音宣教会

目次
閉じる