[Blog]茅ヶ崎の海にて、一人で讃美してきた

今日、一人で茅ヶ崎の海に行ってきました!
 
毎度おなじみ、サザンビーチと江の島。
 
全く人がいなくて(笑)
 
1人で讃美をするには絶好のロケーション(笑)
 
楽しかったなあ。
 
幸せでした。
 
摂理では1/1-15、新年最初に「神様に栄光を帰す期間」となっています。
簡単に言うと、神様に「より喜んでいただけるようにする特別な期間」ともいえます。
 
この期間に、皆で讃美する機会があったり、集まる機会もあったりしますが
忙しい人はもちろん参加できないし、そこに参加することがすべてじゃない。
 
普段の生活の中でも、神様に栄光を帰そうというという話もよくある。
舞台に立つだけが栄光を帰すことなら、仕事やその他で忙しい人には無理って話になっちゃうよね。

神様は、私たちが神様の心と御言葉を悟って認めるときに最高に大きな栄光になるとおっしゃいました。また、神様と主を忘れることなく、生活の中で各自のすべきことをしたなら、それが神様に栄光になるともおっしゃいました。

あわせて読みたい
1/1-15神様の日ー神様に栄光を帰すとは? キリスト教福音宣教会全体が、1/1-15まで神様に栄光を帰す期間として過ごしました!   栄光を帰すとはなんでしょうか。   神様は、私たちが神様の心と御言葉...

 
あわせて読みたい
[Word]神様に栄光を帰するとは? <栄光を帰すること>とは、「神様を愛してその みことばどおりに生きること」です。 旧約聖書に書かれている<アブラハムの子孫、イサクとヤコブとヨセフ>は神様を信...

 
私は神様に一人で讃美を捧げたくて、今日、一人で海に行ったのでした。
 
実現できてよかった( ;∀;)
 
しばらく曇りだったり、雨だったりするようなので、今日行けて良かった。
 
栄光を帰す期間はあと2日。楽しく過ごしますー!
 
あわせて読みたい
[聖書]ダビデが神様に栄光を帰してどうなったか? 時代的に見た時、神様に栄光を帰して、喜んで、感激して生きた時代は平和な時代でした。 ダビデ王、ソロモン王の時代はどうだったでしょうか。 ものすごい困難があって...

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次