ダビデは神様への絶対信仰で生きた

2020 10/18
ダビデは神様への絶対信仰で生きた

ダビデは困難なことに出会った時、悪人たちが追いかけて苦しめる時、「ただ私を救うべき方は神様しかいない」と切に祈りました。神様に向かう絶対的な信仰を持って生きてきました。

人々は困難なことに出くわした時、自分の力でやろうとして解決できないまま、むしろ大きな災いにあう人が多いんです。ダビデは困難なことにぶつかる度にいつも神様に叫びました。また、全ての戦争に打ち勝って、神様に感謝の歌と賛美を捧げました。

詩篇100篇には、「感謝しつつ、その門に入り、ほめたたえつつ、その大庭に入れ。主に感謝し、そのみ名をほめまつれ」と書いてあります。そしていつも鼻歌を歌うように賛美したことがあります。

1999年11月28日(日) 主日礼拝
主題:「自分の行いに応じて報いてくださる神様」
本文:詩篇18篇20節-26節
より抜粋

投稿者プロフィール

RIO
東京郊外出身&育ち。保育事業代表。保育士免許&保育園勤務経験あり。
高校生の終わりごろ、摂理の教会に来てから早20年。

◆年齢:山ちゃんと同じ

教会内のあらゆる役割を経験。祖父、叔父はお坊さん。
 
【好きなもの一覧】
◆食べ物:野菜、味噌汁、卵、ラーメン
◆映画:踊る大捜査線、ジブリ
◆漫画:キャプテン、コナン、るろ剣、ちいさいひと、正直不動産など(あげたらキリなし)
◆キャラ:ピッコロ、剣心、般若、安慈、イガラシ、流川、三井、木暮、赤井秀一
◆ゲーム:ドラクエ、FF
◆芸能人、著名人:YOSHIKI、織田裕二、NON STYLE、サンドウィッチマン、ホリエモン、せやろがいおじさん
◆スポーツ:高校野球、フィギュアスケート

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

関連記事

目次