[Word]聖霊の感動とは?

キリスト教福音宣教会 聖霊の感動とは?

三位一体には、神様と御子と聖霊様がいらっしゃいます。聖霊様は三位一体の中の一存在で、女性神であり、天母でいらっしゃいます。

聖霊様の特性は「感動の御力」です。私たちが何かをするとき、聖霊様は私たちの心に感動を起こして、そのことをするようになさいます。そして聖霊で熱く感じるようにして、行なうようになさいます。

どんなことをするにしても、聖霊の感動を受けてこそ、やりたい気持ちが強くなってやりたくなるし、そうすることで簡単に易しく行なうようになります。誰でも、数十回も数百回も、聖霊の御働きを体験したでしょう。

聖霊様は私たちの心に感動もくださり、ひらめいて悟るようにしてくださって、働きかけます。感動を受けたら、誰かに言われなくても如実に感じるようになり、心と精神と考えで鮮明に悟るようになって、そのことがやりたくなります。

あることに見舞われる前に先に感じられて、避けるべきことならば避けるようにしてくださり、すべきことであるならばそのことに関する感動が来て、やりたくなります。

感動は強く来る時があるし、普通に来る時があるし、ある時はそっと来る時もあります。自分が霊的であればあるほど、感動が強く来ます。また、感動を受けたことを行なうとき、一層強く感じられて行なうようになります。

神様と聖霊様と御子がご覧になってふさわしいことを行なうときは、私たちの体に聖霊の感動と悟りと戦慄が来ます。聖霊の御働きは熱く来ることもあるし、聖霊が働きかけたら振動が来ることもあるし、異言を話し、様々な賜物をもらうようになります。

聖霊が感動をくださらず、悟らせてくださらなければ、すべきことが目に見えても、思いつかなくて、できません。

2013年6月2日 主日礼拝 <主題>聖霊の感動で行ないなさい より抜粋
<本文>ヨハネによる福音書14章26節、16章13節、使徒行伝4章8~14節、13章9~12節、ローマ人への手紙8章26節、コリント人への第一の手紙2章10~16節、12章4~11節、ガラテヤ人への手紙5章16~18節、エペソ人への手紙6章18節

あわせて読みたい
聖霊様とは 聖霊様とは 聖霊様は女性神 天母 お母さんだからどれだけ惜しまずに与えてくれるでしょうか   聖霊様は いつもあなたのそばにいる とおっしゃる   【聖霊様...

あわせて読みたい
[Word]聖霊の助けで祈れば、神様は「私たちの祈り」をすべて聞いて会ってくださいます [ローマ人への手紙8章26節]を読むと「<御霊>もまた同じように、『弱いわたしたち』を助けて下さる。なぜなら、わたしたちは『どう祈ったらよいか』わからないが、<...

あわせて読みたい
聖霊様を思うー鄭明析牧師の詩 <聖霊様を思う>   聖霊様を思うと、あまりにもきれいで、きれいで、きれいで、 聖霊様を思って、美しい女性像を買ってきたが、 聖霊様、喜んでいらっしゃいます...

あわせて読みたい
聖霊と御心の道ー鄭明析牧師の詩 「聖霊と御心の道」鄭明析 聖霊様 天の御心を私の心に植えてくださり 一緒に行こうと待っている。 途中で変わって 私の意向どおりにするのではないか 絶壁を登る人がロ...

あわせて読みたい
清潔な心と考えと行ないをもって生きてこそ、聖霊が働きかける 世の中の王の前に出ていく時も「服の装い、身支度」をして行くのが礼儀だ。洗いもせず、きたない服を着て出て行ったら、礼儀がないと言って追い出される。 世の中でも、...

あわせて読みたい
聖霊様とは 創世記1章26節 神はまた言われた、「われわれのかたちに、われわれにかたどって人を造り、これに海の魚と、空の鳥と、家畜と、地のすべての獣と、地のすべての這うもの...

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次